アトピー肌の正しい保湿方法|刺激の少ない化粧水を使おう

化粧品で肌を保湿

顔に触れるウーマン

発症の原因

アトピー性皮膚炎は、肌に湿疹が出来るなど皮膚が炎症を起こし、強い痒みを伴う皮膚病です。症状は頭皮から足まで全身に現れますが、顔や首・胸など手が届く場所に発症すると自分の手で掻いてしまうため、さらに悪化させてしまい悪循環になります。アトピー肌の原因としては、肌の保湿成分が不足しているため皮膚が弱くなり、外部の刺激を受けて痒みが生じます。また、食生活の乱れや睡眠不足・ストレスなどが加わると症状も強く出てしまうので注意が必要です。アトピー肌は、とにかく保湿をすることが大切です。肌の表面が潤えばバリア機能が高まり、外部からの刺激も受けにくくなるため痒みや肌荒れなどの症状に改善が見られるようになります。

効果的な化粧品

アトピー肌は、肌の角質成分であるセラミドが少なくなっているため、保水が出来なくなっています。そのため、化粧水などで肌に有効な成分を補う必要があります。アトピー肌には、セラミドやヒアルロン酸・コラーゲンと言った成分が入った化粧品が人気があります。また、刺激に対して敏感になっているため防腐剤や合成界面活性剤などが無添加の化粧品を選ぶと良いです。ただし本当にアトピー肌に合うか確かめるため、使い始める前にパッチテストをすると安心です。ただし、ケアのし過ぎも逆効果になります。入浴後や洗顔後など最も肌の水分が蒸発する時に使うようにすると効果的です。そして、少し改善してきたら保湿を控えるようにすると、肌を鍛えることが出来ます。

肌の潤いを保つには

スキンケア

乾燥肌の方に適した保湿化粧品には、主にセラミドやヒアルロン酸が配合されています。このうちセラミドは表皮の、ヒアルロン酸は真皮の保湿力を高める作用があり、両方を補うことで効果的な乾燥肌の解消が期待できます。

もっと知ろう

潤い成分が凝縮

笑顔の女の人

乾燥肌を改善したいなら、美容液でケアしましょう。美容液は化粧水などよりも、より潤い成分が凝縮して含まれています。乾燥している部分は重ね塗りすると、より効果的です。ただ、アルコール配合だと乾燥しやすくなるので注意しましょう。

もっと知ろう

お得なスキンケア商品

鏡を持つウーマン

ビーグレンではトライアルセットが販売されていて、通常価格よりも安く買えるので利用してみるといいでしょう。また定期お届サービスを利用するといつでも25%OFFで購入できるので、安く買いたい人におすすめです。

もっと知ろう